めざましテレビ 日本つながるプロジェクト。第二ルート宮崎でポイラボ出演いたしました。

2020年の東京オリンピック期間中に世界中の人に見てもらいたい宮崎のパフォーマンス!として、宮崎県えびの市出身のYuta率いるクリエイティブチームポイラボをご紹介いただきました。

レポート頂いたのは偶然にも以前UMKの番組 マッポスでポイを指導した児玉さんでした。

出演: Tomotsugu, KiM, Poi Komei,
サポート:Asuka, Yuta


本案件の担当者

Tomo

2000年、オーストラリアでファイヤーダンスに出会う。2002年より国内の音楽イベントを中心に活動を開始。抜群のリズム感から生まれる音楽との一体感で、多くの観客を魅了するパフォーマー。またジャパンファイアーフェスティバルの主催者として、ファイアーパフォーマンスの普及にも注力している。

KiM

2006年、大学入学と共にジャグリングサークルに所属、ポイを始める。2007年のJapan Fire FestivalのFire Contestにて全くの無名の状態から優勝、一躍脚光をあびる。見る者を引き込む独自の世界観を作り出すエンターテイメントとアートの両方の側面を持つパフォーマンスを行っている。