10月6日 読売テレビ 朝生ワイド す・またん!&ZIP!に出演しました。

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

10/6に読売テレビ「朝生ワイド す・またん!&ZIP!」にポイラボが出演しました!

リポーターの彩羽真矢さんに取材をしていただき、ポイラボのパフォーマンスの後にポイの体験をしていただきました!

1時間程の練習でしたが上達がとても早く、すごく楽しそうに回していただきました!

す・またん!集合写真2.jpg

最後はみんなで、す・またんポーズで記念撮影!す・またん!集合写真1.jpg

ビジュアルポイ・グラフィックポイの撮影設定と照明設定

ステージでのパフォーマンス、映像記録、生中継等を行う際のカメラ設定・照明設定についてまとめました。

カメラ: SONY FDR-AX100

なお、2014年3月発売のカメラが今なお現役の家庭用カメラで最高画質です。(業務用を合わせるとFS-7等上位機種はあります)
そろそろ4K60P撮影可能な後継機が出るのを待っています・・。

H ZETTRIO こどもの日スペシャル でポイラボ出演しました

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

H ZETTRIO Piano Craze Crazy Tour で出演いたしました!

POILAB-Taku-y-3213.jpg
至極の演奏、温かいお客さん、知恵を振り絞ったポイの演出、すべてが最高の形で混ざり合った時間でした。

H ZETT POI

Fiesta の MVからコラボして、ライブで踊れる振付をポイラボのみんなでつくりました。
その名も H ZETT POI 命名 By H ZETT M。POIがH ZETTRIOの仲間入りができて嬉しいです★

DSC_6506poilab-hiroki.jpg
本番ではAsuka先生が子供達でも踊れるようにわかりやすく楽しくレッスンし、メンバーの皆さんも一緒に踊って会場一体になった瞬間は最高でした。

ポイのプログラム的にも挑戦的なことを行い、生演奏の移り変わるBPMにできる限り対処する方法を実践、ポイプログラムをしたことある人に驚愕の演出内容だと思います(笑)

POILAB-Taku-y-3014.jpg

昨年リオオリンピックの閉会式演出で耳にした H ZETTRIOのかっこいい演奏に心奪われ、Neo Japanesqueでの演目を作成したのが昨年の9月。
その後テレビ等の出演機会があるときはいつも Neo Japanesqueのパフォーマンスを行っていたのですが、やがてH ZETTRIOファンの間で噂になりH ZETTRIO側にも僕らの存在が知られるようになっていたそうです。

実はぶらり途中下車の旅の収録を偶然見ていたスタッフさんがいたらしく、
「渋谷でうちらの曲でなんかすごいことやってた!」
と話題にはなっていたらしいのですが、
渋谷、H ZETTRIO、光る棒、
で調べてもポイにはたどり着かず、もやもやしていたころにnews. everyに出演。生放送を見ていたファンの方のツイートを見た H ZETT Mさんがこの人たちじゃない?ということで事務所に伝えたところ、僕らにたどり着いたとのことでした。

最初に「H ZETTRIOとのコラボについて」というメールをいただいたときは驚きの余り声を上げて喜んだのを覚えています。いつか共演したいなぁと思って、ライブも見に行ったこともありますが、まさか声をかけてもらえる日がこんなに早く来るとは驚きました。SNSが浸透した現代だからこそこういったコラボが可能になるんだなぁと、広大なネットの海の無限の可能性を実感した瞬間で、逆にこちらが高めて発信していけば繋がりたい人とは自然につながっていけるということを理解した瞬間でもありました。

ポイの可能性を高めて、発信して、新しいコラボで更なる挑戦を乗り越えて、どんどん成長するポイ。

poilab_taku_DSC_3363.jpg

ポイがもっと身近で、カッコいい存在になるようこれからも走り抜けます☆

H ZETTRIO X POI LAB は6/29川崎クラブ CHITTAでも再演予定です。まだチケット購入できるのでお近くの方は是非☆

http://eplus.jp/sys/web/s/hzettrio/index.html

Photo by :Taku, Hiroki

ビジュアルポイ・LEDポイ動画テクニック|高フレームレートで撮影した映像を低フレームレートで使用する場合

せっかく撮影で素晴らしい素材を撮っても編集で失敗し、軌跡が正しく表現できない場合がございます。
編集を担当される方はご注意ください。

また撮影者、演者側も編集担当の方にオリジナルの素材を一緒に確認し、ポイの正しい表現を伝えたうえで編集を依頼してください。

ポイを一度実際に見てもらうことで勘違いが起きることを防ぐことができます。

編集側だけではなく依頼する側もご配慮ください。

以下の動画では60Pで撮影したものを30Pでスロー、ノーマル、高速で再生する表現を行っています。
LEDポイでこの表現を行う際はこの記事のテクニックが必須となります。

井の頭ポイ 121

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

雨で中止になりそうでしたが、何とか持ちこたえました!

アメリカから来ていたRicoも参加でき、進行中の面白いプロジェクトを見せてもらえて大興奮でした。

今後フロウアートがよりメディアアートとして進化する可能性を感じます、ポイもっと進化していきそうです。

井の頭ポイ-Inokashira Poi