ビジュアルポイV4 デモ動画 | Nikon D850 FDR-AX100

9月に発売開始したビジュアルポイV4シリーズのデモンストレーション動画です。

撮影に使用した機材はNikon D850とSony FDR-AX100、D850のダイナミックレンジの広さとノイズの少なさに驚愕しました。
現在ポイラボにある機材でNikon D850が最優秀カメラとなりました。
(自分の持っているキヤノンはLEDの軌跡は途切れるしノイズもひどい、全く使い物にならない。ワイヤレスのストロボ後幕もできない。本当に残念、キヤノン頑張ってください(涙)


照明として使用しているのはビジュアルポイV3。
本来は楽曲に合わせてプログラムしてより印象的な効果を生み出せますが今回フリースタイルでのパフォーマンスです。

Poi : Visual Poi V4 Series + Staff Connector
Performer : Yuta, Asuka
Camera : Taku, Hiroki, Yuta
Editting : Yuta

2017年9月に販売となった高解像度化された新型ビジュアルポイ V4。
より複雑な画像表現も可能になり、また光量もアップし、V3より明らかにまぶしいです。
その分バッテリーの減りも早いです。

ポイ同士の同期が外れない、間違って消えない、新しい機能、パーフェクトシンクシステム(比較記事を参照してください)により、これまでよりも本番を迎えるにあたるストレスが少なくなりました。
2017年12月現在、最高のプログラム型画像表示可能ポイです。

ポイの種類

Mini ミニ : ポイとして様々な技ができる、動きの制約の少ないポイです。
Classic クラシック : V3.5のビジュアルポイより若干小型化され、より動き安くなりました。全体としての面積が減ったため、少し物足りない気もしますがその分解像度がアップしています。
Maxi マクシ : でかい。身長2mくらいある人には問題ありませんが一般的な日本人には大きすぎます。目立ちたがり屋のあなたに、またはドームツアーで使用するあなたにお勧めです。扱いが難しいのでスティックポイ等でしっかりと練習してから実機を扱いましょう。

使用したポイ

Visual Poi V4 Maxi / Classic / Mini

Staff Connector

使用したカメラ

トラックバック(0)

コメントする